トップページ > ニュース・トピックス > 2018年度
 
2018/08/02
 CBP(千早ビジネスプロジェクト)について

 千早高校には、他校にはないものが数多くあります。

 その中でもCBP(千早ビジネスプロジェクト)(以下CBP)は、社会の様々なコミュニティを知る良い機会になっています。この活動に参加することが、自己の将来(進路)につながる有意義な活動でもあります。 2018年度のCBPには、登録することが必要になります。本年度の登録者数は、212名が登録をしています。企業体験・見学、地域のお手伝い、行政イベントのボランティアなど、普通ではできないことが体験できることが大きな魅力のプロジェクトです。

 ぜひ、千早生ならば、良い機会を生かしてもらえればと思います。

【本年度の活動状況(6月~9月の活動状況)】
●TGG(東京グローバルゲートウエイ・東京英語村)オープニングイベントの企画提案発表会)
●東京ヴェルディ:味の素スタジアムJリーグボランティア(J2公式戦)(6回)
●JAL(日本航空)整備工場体験見学:航空ビジネスの体験学習
●ANA(全日空空輸)整備工場体験見学:航空ビジネスの体験学習
●リビエラ東京:ウエディングビジネスの体験学習(2回)
●メトロポリタンホテル東京:ホテルビジネスの体験学習
●長崎三丁目町会納涼祭のお手伝い ⑧東長崎商店会納涼祭のお手伝い
●テレビ朝日体験見学:メディアビジネスの学習(3回)
●TBS(東京放送)体験見学:メディアビジネスの学習
●日本テレビ体験見学:メディアビジネスの学習(4回)
●南長崎はらっぱ公園花火大会のお手伝い
●GUファッションショー体験会:アパレルビジネスの学習
●日清ミュージアム体験学習(インスタントラーメン制作体験)・製造業のビジネス学習
●豊島区イベントダンスワークショップお手伝い(カメルーンの方の講演ボランティア)
●こども食堂ボランティア(豊島区・港区・葛飾区)
●東北芸術工科大学(山形県)サマーキャンプ2泊3日
●文部科学省主催(霞が関こどもツアー:世界遺産ブース担当)ボランティア

※関係の皆様のご理解とご協力が必要です。今後ともよろしくお願いいたします。
CBP担当









トピックス一覧へ