トップページ > ニュース・トピックス > 2018年度
 
2018/10/16
 多読講演会を行いました

 10月10日(水)、1学年にて「多読講演会」を実施しました。
Abc4you 主催 鈴木祐子先生を講師にお招きし、多読の効果と取り組み方、入試や資格試験における効果をお話しいただきました。 1年生は千早高校に入学後、ERP(多読と発表)の授業で週2時間多読の授業に取り組んでいます。「辞書は引かない」「わからない単語は飛ばす」「つまらなくなったらやめる」の多読三原則に基づき、絵本を使ったやさしい英語からはじめ、英語を英語のまま理解する(訳さない)ことができるよう励んでいます。 鈴木先生には、絵本をつかうことによる効果について、ワークショップを交えながら講義していただきました。
多読をはじめて約半年が過ぎた1年生にとって、自分のこれまでの取り組みを振り返るとともに、多読に対する意欲がさらに高まる1時間となりました。
また、鈴木先生には1年生の多読の授業もご見学いただきました。
当初予定していなかった絵本の読み聞かせを即興でやっていただき、生徒たちも一人で読んでいては気づかなかった英語の音のリズムや挿絵の工夫に気づく刺激的な時間となりました。

鈴木祐子先生、貴重なお時間をありがとうございました。

千早高校では、English Roomという部屋に約16000冊の英語の本があります。毎年、新刊も入荷しており、話題の本を英語で楽しむことができます。10月はハロウィン特集と題して、ハロウィンにまつわる本や、ホラー小説などを並べています。季節の移り変わりを本を通して感じることができます!









トピックス一覧へ